blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
在宅療養支援診療所の数

さて、在宅療養支援診療所について書いたけど、実数が出たので書いてみよう。

全国に診療所は10万件くらいあるらしく、そのうち在宅療養支援診療所として届け出を出しているのは1万4320戸らしい。

6年前のデータでは1万3758戸だったから、少し増えている(ハートリークリニックがそのうちの1戸)。

結構な数があるじゃん!と思うかもしれないけど、全自治体の3割に当たる552市町村では在宅療養支援診療所がないらしい。

このうち9割は町村部になるが、市でも55市では在宅療養支援診療所がないとのこと。

そして、北海道や東北がその半数を占めるらしく、在宅で看取りができる人の数がとても少なくなっているということだ。

積雪などの気象条件や山間部などの交通条件が悪いため、そのようになっているとのこと。

 

また、在宅療養支援診療所として登録していても、年間の看取り件数が1件もないというところが4割もあるという。

ということは、在宅療養支援診療所として登録していても、実際には訪問診療していないところもあるということだろう。

 

もちろん、看取りしてくれるような病院がたくさんある地域では、家で看取りをしないで病院で亡くなることがほとんど・・・ということもあるだろうから、在宅療養支援診療所が無い地域=医療過疎地というわけでもない。

また、在宅療養支援診療所として登録していなくても、積極的に在宅の看取りをしている診療所もあるだろう。

つまり・・・在宅療養支援診療所の数だけでは実際の在宅医療については何とも言えない・・・ということになるか。

 

あー、なんかすっきりしない終わり方。

| 服部達也 | 医療問題 | 19:02 | comments(2) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

bolg index このページの先頭へ