blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 松山と道後温泉 | main | 肉や脂ものはダイエットの敵じゃないことを検証してみる 序章 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
松山と道後温泉 その2
さてさて、松山城を見に行ったおかげですっかり熱射病になった私は、大街道駅から路面電車に乗り、道後温泉へ向かった。
だいたい10分くらいで着いてしまうが、繁華街からすぐに温泉街に行けるというのはとてもありがたい。

ここには道後温泉本館という共同浴場がある。
千と千尋の神隠しの油屋のモデルになったと言われているところだ。

IMG_1316.JPG
IMG_1337.JPG
大きすぎて写真には納まらず、上からも撮ってみた。

ほんとは中の温泉に入る予定だったんだけど、熱射病で頭が痛すぎて断念。
とりあえず周りにあるお土産屋さん通りを歩き、お昼ご飯を食べる。

IMG_1321.JPG

IMG_1319.JPG

IMG_1322.JPG
この辺りには「鯛めし」という食べ物があるが、地方によって内容が変わっている。
鯛の刺身にとろろと醤油の出汁をかけてご飯に乗っけるやつと、卵ご飯に鯛の刺身を載せて出しをかけるやつと、鯛丸ごと炊き込んだやつがある。
今回はそのすべてが食べられるお店に行って、全部食べてみた。
結果、とろろをかけて食べるのが一番おいしかった。


そのあとは道後温泉本館の裏手にある「茶波瑠(ちゃはる)」という温泉旅館に。
道後温泉には私が好むタイプの温泉旅館がないのだが、ここは料理がおいしいらしいということで泊まってみることにしたのだ。
ちなみに私が好きなのは、屋根のない露天風呂であること、そしてその露天風呂からの視界が開けていること、この二つ。
露天風呂には開放感を求めているので、屋根があるのは論外。
そして、お風呂に使った時に塀で隠れて外の風景が見えないのもだめ。
外の景色が見えても、ただただ山が見えるだけではつまらない。
お風呂に入った時にさわやかな風が吹き抜けて、見晴らしのいい景色が広がっているのが理想だ。
那須温泉の山楽という旅館の露天風呂は非常に気持ちよかったし、青森の不老不し温泉なんかも理想的だと思う。

茶波瑠には15時前にチェックインしたが、なんとそのまま部屋で寝てしまい、あっというまに夕食に時間になってしまった。
食事は部屋食で少しいいやつにしてもらったが、これがとても美味しかった。
温泉旅館で食べた中ではかなり上位に入る。
とても満足し、頭痛も少しおさまってきたので屋上にある露天風呂に入り、早めに寝た。
茶波瑠はとても静かだし、スタッフも親切だし料理はおいしいし、道後温泉に行くならここをおすすめする。

翌日は朝早くから松山市内に出て、種田山頭火の終の棲家である一草庵を見に行き、坂の上の雲ミュージアム、萬翠荘、秋山兄弟誕生の地などを見て回った。
私はここら辺の事情に疎くて何の知識もなく行ったのだが、それでも結構楽しめた。
「坂の上の雲」を知ってる人なら、ものすごく楽しいだろう。


たった1泊だったけど、すっかり癒されて、疲れがなくなった。
次の休みは10月13日。
それまでまた頑張れる気がする。
もう、すぐそこだからな。
| 服部達也 | 旅行記 | 15:59 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:59 | - | - |
コメント
13日はもちろん親孝行ですよね?
| gon | 2014/09/27 5:01 PM |
種田山頭火できたか・・やられたぁ(××)

鯛めしは、写真で見た感じでも2番目のが
一番おいしそうですよ(好みかな)
一番下のはなんか、うずまきの器に惹かれる…

それにしても、、

トテモダイエットノセンセイトハオモエナイタベカタデスネ・・
| 葉月 | 2014/09/28 6:31 PM |
>gonさん
う、うん。
そうです・・・かな?
まあ今回の旅行も親を連れて行ったんですけどね。


>葉月さん
ふふふ・・・
旅行から帰ってきてしっかりダイエットを始めてます。
その様子はもうちょっとしたら書きますが、ダイエットの医者というのを実感してもらえると思いますよ。
| 服部 | 2014/09/29 12:36 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ