blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< コロッケ・・・そば!? | main | サーモリバースで部分痩せ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
テノール 〜サーモリバース〜
ハートリークリニックに新しく導入した「テノール」がとても好評です。
「テノール」が機械の名前で、「サーモリバース」というのが施術の呼び名ということになります。
主な対象となるのが「たるみ」「シワ」「小顔」
セルライトにも効果的で、部分やせにまでも効果が期待できる。

「テノール」はRFを用いた最新の高周波治療器。
RFとはラジオ波という高周波のことで、レーザーとは違います。
電子レンジに使われるようなものに近く、RFを皮膚に当てると、組織の水の分子に急激な振動を与え熱を発生させます。
皮膚表面ではなく、深部まで到達させることが出来るのが特徴です。

従来機だと、サーマクール、オーロラ、タイタンなんかがRF治療器です。

たるみの改善には、皮膚表面のケアや、サプリメントなどだけでは難しい。
かといって皮膚を切って引っ張り上げるリフトアップ術を行うにはリスクもある。

そこでRF治療器の登場。

RFをあてることにより、皮膚深部で熱が発生。
深部まで届くから、そこでたん白変性を起こしたり、組織を活性化することによりたるみを改善する。
また、表皮層内でコラーゲンの生成を促すため、肌に張りと潤いが出てくる。
たるみを改善して張りとうるおいを出していく

すばらしいじゃん。

レーザーとは違い、皮膚の表面や状態に左右されずに深部まで到達するから、基本的にはすべての肌に施術でき、即効性と持続性の両方期待できる。
施術直後からすべすべつるつるになるのはもちろん、熱変性とコラーゲン生成を促すことで、翌日、翌々日と、日々肌が良くなっていくのを実感できる。


しかも、サーマクールやタイタン、オーロラなどの従来機は麻酔を使って施術していたのに(それでも、痛い)、
テノールは麻酔なしでも痛くない
サーマクールとかは、やってみたくても痛みがあることで敬遠してた人も多いはず。
テノールならその心配は要らない。
そしてそして、ダウンタイムゼロ
つまり、やったあとが赤くなったり腫れたりしない。
ノーメイクで帰ることも可能。

周りに変な目で見られずに、どんどん肌が良くなっていく。
なんたって毎日肌がきれいになっていくからね。
「最近肌の調子が良いみたいだね」「なんかきれいになったね」といわれるみたいで、肌のたるみがすっきりして、トーンも上がるのが良いのかな。
張りが出るから健康的にも見える。

顔の場合は顔全体と「首」にもあてるから、年齢が気になる首周りもすっきりする。
そうそう、テノールは血流やリンパの流れも改善するから、余計効果がでやすいんだよね。
むくみにも効果ある。

スタッフで試したところ、小顔効果もばっちり立証されて、これは相当良い機械が登場したもんだと感心。

顔は1ヶ月に1回。
1回42000円(顔全部+首)。
だいたい3〜4回行うと、あとは半年に1度くらいのメンテナンスでOK。
(サーマクールは1回25〜30万、タイタンは10万くらいだから、料金面でも優れている)

めずらしくブログでクリニックメニューについて熱く書いているのは、かなり良いものであるという自信の表れっす。
ちなみに、この前の前の代の機械がエステに流れているらしいけど、
このテノールは出力が全然違うし、クリニック(医療機関)でしか受けられないのでお間違えのないように。

クリスマスが控えているからか、今1回目をやる人がとても多い。
そしてクリスマス直前に2回目。
世の中、やっぱりクリスマスはきれいでいたいものらしい。


次回はテノールを部分やせに使う場合について書いてみます。
| 服部達也 | テノール・サーモリバース (セルライト) | 03:09 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:09 | - | - |
コメント
服部さん、こんにちは。
セルライトというものに対する疑問です。
実はお医者さんのちょっとした手すき時間や、鍼灸院に行ったときに
「エステに行く先々で、脚がセルライトだらけで骨盤が開いていると言われますが」と相談すると
「セルライトなんてものは無いし、骨盤が開くなんてことは、よっぽどの事故でも無ければ無理だね」
と、言われました。
服部さんはセルライトをどのように考えていますか。
私は
「一見セルライトのように思える太ももの硬さは、実は筋膜と呼ばれる膜が全身を覆っていて、筋膜は筋肉と皮膚の間にある筋肉の動きを円滑にするもので、筋膜同士の間に潤滑剤として糖分を含んだ体液がある。
しかし、潤滑液が糖分を含んでいて糖分を取りすぎたり、運動不足だったり様々な要因で滑りが悪くなり、筋膜に痛覚があるので、触った感触が硬いし痛む。
この筋膜に正常に潤滑液を流すことを、治療の一環にしている」
と行きつけの鍼灸院で説明を受け、実際に筋膜に器具で筋膜液を流すようにマッサージを受けると、20分間で2時間セルライト撃退エステ以上に触り心地が違いました。

様々な見解や意見があると思いますが、セルライトについてどうお考えですか?
| みゆき | 2015/10/23 4:01 PM |
>みゆきさん
こんにちは。
セルライトというのは西洋医学には無い言葉です。
エステや美容方面で使われる言葉です。
東洋医学と西洋医学では言葉の使い方も考え方も違うように、西洋医学と美容・エステでも言葉の違いや考え方の違いはあります。
東洋医学を否定する医者もいるし、西洋医学を否定する医者もいますし、美容・エステもお互い否定したり非難したりする人もいます。
西洋医学の中だけでもいろんな考えを持つ人がいて、まだ今の医学では完全に解明されていないことも多くあります。
異端的なことを唱える人もいますし、異端的であるにもかかわらず、それこそが、それだけが真実であるということを言う人もいます。

・・・これ以上は私の個人的な考えもあるのでここには書きません。



とりあえず、骨盤が開くとか骨盤矯正というのは私も間違っていると思います。
| 服部 | 2015/10/26 7:07 PM |
ありがとうございます。
確かに東洋医学で使われる「気」だとかは、西洋医学で否定されがちだし、漢方や鍼灸の方々も気を無理やり科学では説明できないから難しい、と言われました。
まあ、韓国に旅行に行ったときに「朝鮮人参」を勧められて、
「副作用なんか無いから」と言われ、買っちゃって損しちゃいました。すでに飲んでいる漢方に充分に人参が入っているからやめるようにと。
色々と難しいですが、明らかな間違いはどうにかして欲しいですね。
| みゆき | 2015/10/27 1:05 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ