blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 聴診器を当てる際の作法 その1 | main | サンキュウ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
聴診器を当てる際の作法 その2
さて、聴診器を当てる際のお作法、診察編。

病気を疑って診察を受ける際、聴診器を当てるときに下着(ブラ)をはずす必要があるのかどうか。
そしてこれを話すと「Tシャツは捲くるべきかどうか」にも繋がるので、そのへんも一緒に。

まずは風邪なんかの場合、通常、心臓の音を細かく聞く必要は無い。
肺や呼吸音は細かく聞いておいても良いが、心臓に来ることはあんまりない。
心筋炎などの病気の場合もあるから、もちろん心臓の音をしっかり聞いておくに越したことはない。
ただそれでも、乳房をはずして聴診器を当てれば大丈夫だと思うから、前記したような、外した部位に聴診器を当てればよい。


とは書いてみたものの、やっぱりじっくり心臓の音を聞きたい、という場合は下記のようにする。

ブラは外してもらう。
Tシャツは着たまま、Tシャツの上から聴診器を当てる。

こうすることで乳房をあらわに擦ることなく診察できる。


直接肌に聴診器を当てなくても良いのか、やっぱり全部取ったほうがよいのではないか、といわれれば、
そりゃ全部取ったほうが簡単だ。
ただ、別に取らなくても大丈夫じゃない?
下着を取るのが恥ずかしいから病院に行きにくい、という女性がいることも認識しなくてはいけないのだ。

さて、Tシャツの上からでも良いのか、という点だが
Tシャツの上から聴診器を当てても問題ない、と僕は考えている。
以前こういう発言を某掲示板でしたところ、偽医者たちから猛反発を食らったことがあるので、よく説明をしておきたい。

聴診器は、心臓や肺の音を聞いている(胸の場合、大抵)。
胸の筋肉や骨など、分厚いものを通して中のものを聞いているわけだ。
それなら、Tシャツくらいの薄いものが加わったって、たいした障害にはなるまい。
皮膚に直接当てないと聞き取れないものもあるが、それはまれである。

ただ、生地によってはシャカシャカ衣擦れがうるさいものもあるので、聴診器をしっかり押し当て、耳に集中して音を聞き取る必要がある。

僕の呼吸器内科としての経験から言うと、集中して聞けば、Tシャツの上からでも全く問題なく聴診できる。


あんまり下着やTシャツにこだわりすぎるとぎこちなくなり、却っていやらしい感じになることもあるので、あんまり意識しすぎてもいけない。
しかし、まったくもって全員の下着やTシャツをとる必要はなく、ただ慣習や惰性で下着を取って胸をあらわにして診察をしている医者や看護師は、患者さんの気持ちも考え、ほんとに今していることが必要なのか意味のあることなのかを再確認する必要があろう。

僕の考えが間違っているか正しいのかは個人の判断として、
こういったことを真剣に考えている医者が少ないことは確かである。
こういったことも真剣に医者が考えることも必要だと思う。
| 服部達也 | 内科・病気 | 18:56 | comments(22) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:56 | - | - |
コメント
私は医者に行って「胸を診てみましょう」と言われ、恥ずかしいけど我慢してエイヤ〜っとブラをはずした胸をあらわにセーターをたくし上げたら手で遮られ「そこまでしなくていいです。」と冷静に言われて顔から火が出るほど恥ずかしかった思い出があります、、、わりと最近です(泣)
| IZUMI | 2006/12/08 1:04 AM |
>IZUMIさん
そうなんです。
結構思い切った感じでぜんぶお出しになる人がいますが、そういうときは敢えて何も言わないでやるのが人情というものです。
| ハットリ | 2006/12/08 11:21 AM |
高校の修学旅行の時、高熱を出してしまい、当時20代だった男の先生に病院に連れて行ってもらったことがあります。。。
先生は私の症状を一通りお医者さんに伝え、診察室から出て行こうとしたのですが、お医者さんは「診察が終わるまでそこで待っていてください。」と言って、看護婦さんに私のTシャツを捲ってブラを外させ、先生の目の前で診察されました。。。
お医者さんは仕方がないけれど、若い女性の上裸を若い男性が見るなんて、普通はありえないですよね(泣)
| エリナ | 2007/02/04 2:48 PM |
>エリナさん
む、そりゃ医療側の配慮不測ですな。
ありえません。
きっとその付き添いの先生への遠慮なんでしょうが、
気を使うべきは「患者」さんのはず。
うーん、これも悪しき医療体質。
なんだか、すみません・・・
| 服部 | 2007/02/05 12:47 AM |
先生、教育委員会に学校の女子の検診を胸を見られずにすむ配慮のあるものにと請願しにいきました。しかし,校医によっては胸郭や脊柱を見ないといけないという人もいて、脱いでもらわないとという校医もいるようなんです。 こういう校医に配慮をお願いしてもわかってくれない場合、先生のブログの診察の作法を見せたら、説得力あるでしょうか?あと、いやならいやと言えばいいんですよね?
| まり | 2007/08/17 5:03 PM |
>まりさん
こんにちは。
胸郭や脊柱を見るのは、小学校低学年だけで良いのではないでしょうか。
小学校高学年以降では、わざわざ脱がせてまで視診する必要は無いように思います。
下着をはずしてTシャツでいれば十分でしょう。
時代が変わっていくにつれ、医師の対応(作法)も変わっていくのだということを、現場の医師に理解してほしいものです。
Tシャツを脱ぎたくないのに無理やり脱がそうとする行為は、ドクターハラスメントに相当するのではないでしょうか。いやであれば、いやと言って良いです。
| 服部 | 2007/08/18 10:54 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/16 11:59 PM |
>匿名希望さん
こんにちは。
手術中に全裸だったのか?ということですが、T字帯はつけたままでしょう。
腿の付け根の血管から管を入れる手術で、T字帯まではずしてるのは見たことありません。
管を入れる部分だけ穴をあけた手術用の布を太ももの部分に貼ってやっていきます。
ですので、手術中に大事な部分がさらけ出されていることはありません。

ただ通常、女性の患者さんの尿の管を入れたり出したりするのは女性の看護師さんがやるようになっていますので、男性が担当したというのはデリカシーがないなと思います。
患者さんが嫌がるのをわかっているはずなのに、そういう無神経(あるいはわざと?)な病院はダメですね。
| 服部 | 2013/02/19 3:38 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/21 1:01 AM |
>匿名希望さん
質問が書かれていませんでしたが(切れてしまった?)、何でも遠慮なく聞いてください。
| 服部 | 2013/02/21 5:29 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/21 9:57 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/22 9:16 PM |
>匿名希望さん
喘息の治療には、ガイドラインがあります。
実際に診察したわけではないのではっきりしたことはいえませんが、普段発作がないのであれば一番軽い「発作時のみに吸入薬を使用する」というやりかたでも良さそうですね。
一度、呼吸器内科専門医の診察を受けてみてはいかがでしょうか。
| 服部 | 2013/02/23 1:19 PM |
他に行くのは裏切りのような気がしてましたが、専門の先生に診ていただこうと思いました
聴診器と1ミリもかすってない質問なのにありがとうございます
1番相談したい事、ちょい勇気がいりますが近いうち違うカテ探してコメントするので、アドバイスいただけたら嬉しいです♪
| ★公開中★ | 2013/02/25 1:28 AM |
>公開中さん
ぜひ、専門の医者に診てもらってくださいね。

それと、カテ違いの質問とかあんまり関係ないので、適当なところに質問書いてもらっていいですよ。
| 服部 | 2013/02/25 2:45 PM |
大変ためになりました。
学校では、女性をどう聴診したらいいのか、教えてもらえなかったので。Tシャツの上からでも聴診できる、というのは、新鮮でした。それと同時に、聴診に対して恥ずかしさを感じる女性がかなりいる、という事も確認できてよかったです。
ありがとうございました。
| 医学生 | 2013/03/08 6:47 AM |
>医学生さん
こんにちは。
私は耳がとても良いのでTシャツのうえからでも問題ありませんが、耳が悪いと聞こえずらいかもしれません。
それと、循環器系の病気とかだと、直接肌にあてて聞いたほうがいいと思いますのでそこらへんは臨機応変にやっていったほうがいいでしょう。
人を相手にやる仕事ですから、その相手の気持ちを考えて診療することを心がけるとより良い医者になれると思います。
がんばってくださいね。
| 服部 | 2013/03/09 3:11 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/04/28 7:22 PM |
50代半ばの女性です。
先日、20数年ぶりに風邪で内科にかかったのですが、先生は20代後半くらいの若い男の先生でした。
何十年も昔は上半身全部脱ぐのが常識(!?)だったので、もしまた上半身裸になるのは年齢的な意味で逆に恥ずかしいと思ったのですが、聴診器を当てる時、ブラもつけたままキャミごしに胸上部と背中を念入りに聴いていました。
今は聴診器の性能も格段に向上したのかと、家人にこの事を報告すると、年寄りの胸なんか誰も見たくなかったんだよと言われ、それもそうか…と思いましたが、先生の記事を読んで納得しました。
ありがとうございました。
世の中の医者が全部、先生のような考えの持ち主なら、どんなにいいでしょうね(笑)
| 通りすがり | 2013/07/26 6:34 PM |
>通りすがりさん
こんにちは。
耳が良くないと、服の上から聴診器を当てても聞こえないかもしれません。
私は幸い耳がとてもいいので、服の上からでもある程度聞くことができてました。
ただ、どうしてももっとしっかり音を聞かなければならない病気の人とかの場合は、ちゃんと肌に聴診器を当てることがあります。
みんなに同じようにするのではなくて、状況に応じて使い分けるというのが必要なんだと思います。
| 服部 | 2013/07/29 2:15 PM |
捲らなくてもいいんですね…

学校の健康診断で、下着もダメだったので自分で胸の下くらいまで捲ったら
”医療行為なんだから気にしないで”って言われて看護婦さんに羽交い締め?みたいにされて胸を全部出されてしまい嫌な気分になったのを覚えています。(今年ももうじきなのですが…)

医療行為なので、仕方がないんだろうと思いつつも恥ずかしい気持ちだったので、ホッとしました。
| 名無し | 2017/04/06 2:08 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/12/07 3:04 AM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ