blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 医者の恋愛事情 その1 | main | 次期内閣に告ぐ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
医者の恋愛事情 その2
今年35才(平成21年12月、37歳になります)になるのに結婚もできず、不遇を囲っている医者が語る「医者の恋愛事情」。
多少偏りがあっても、許してちょうだい。


医者はなかなか一般女性と知り合う機会が無く、自然、病院関係者とお付き合いをすることが多くなる。
看護師さんや事務の方などと結婚することが多い。
レントゲン技師の女性と結婚した医者もいたな。

ぼくが茨城の、とある地方中核病院に派遣に出たとき、同時期にそこに派遣に行った同じくらいの年の医者4名。
そのうち僕を除く3人が、そこの病院のスタッフと結婚するという離れ業を披露してくれた。
看護師1名、受付事務1名、レントゲン技師1名と、職種がすべて違うのもすごい。

地方に行くと、なおさら医者は出会いが無く、しかも25才〜30才という、適齢期に単身赴くわけで。
さみしさを紛らわせてくれる女性がいたら、それは恋仲に発展するわけで。

中には、地方に派遣され、結婚していたにもかかわらずその地方の人とできてしまい離婚することになった医者も、多く存在する。
何回かそんな修羅場に遭遇した(見たり聞いただけで、僕の修羅場じゃないよ)。

結婚しているのに、その土地のフィリピンパブに通いつめ、離婚してそのフィリピン人のホステスさんと結婚するという、破天荒な医者もいた。


医療関係者以外に出会いを求めるとなると、合コン、お見合い、紹介などがあるが、
僕の後輩が、ぼくが開いた合コンで知り合った人と結婚したという噂を聞いた。
いわばキューピッド的な役割を持つぼくが結婚式に呼ばれなかったのは、いかにもぼくの人望の無さを表していると言えよう。
あとで分かったことだが、お相手は製薬会社のMRさん。大学病院の医局に、この新しい薬使ってくれませんか、などと売り込みに来る人である。
たいてい美人である。

医者相手の合コンを希望する女性人もいるが、実際に飲んでみると、医者の実際を知り、二度と医者と合コンはしないという人が多いように思える。
僕自身は合コンに参加したことがほとんど無いから、実際のところは良く分からない。
*6年間の医学部時代、合コンに参加したのは1回しかない。ただ部活が忙しかっただけという噂。


テレビなどでよく見るのは、お見合いパーティーである。
数ある中でも医者主体のものがあって、「医者・歯医者対OLさん」みたいなものや、「医者・歯医者対ハイクラス女性」、なるものもある。
なんのこっちゃ。。
普通のお見合いパーティーは、女性陣がほぼ無料で、男性が数千円払うシステムになっている。
ところが、医者中心のものは、男性である医者側が安い。
無料のところから、千円程度のところまで。
女性は1万円前後払うものがほとんど。

これは都内であれば、ほぼ毎日どこかしらの会場で行われているようだ。
5対5くらいの小規模なものや、30対30くらいのものもある。

お見合いパーティーの話は、2回分くらいできそうなので次回に取っておこう。

ま、ぼくの知っている医者で、お見合いパーティーで知り合って結婚したやつもいるから、あながち意味の無いこととは思えない。


あとは知り合いなどからの紹介であるが、相手が医者ということに過大な期待をもってくる子もいて、うまくいかないケースが多い。
知っておいたほうがいいこと、医者には変人が多い。


キャバクラやクラブに通って結婚にいたるケースもあるが、最近医者は低所得なので、これからはこういうケースはすくなくなるであろう。


医者というと、ステータスもあり、高所得なようなイメージをまだもたれていることが多く、
このイメージで見られると、実際には重労働で低所得なことに気付いて、やっぱり普通の人がいいや・・・と思われることが多いようである。


長々と書いた結論、医者はもてない。



というわけで、次回はお見合いパーティー潜入編の予定。
| 服部達也 | 医者の恋愛事情 | 12:03 | comments(15) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:03 | - | - |
コメント
先生、おもしろいです。
いつも楽しく読ませていただいています。
| 井関 | 2007/09/14 1:18 PM |
同じく今年三十五、独身女(男性なら不遇ですむが女の私は終焉を迎えたというところか)の私がいうのもなんですが。 服部先生が「モテない」とおっしゃられても、説得力ないですよ。 つーか、彼女が常時三人ぐらいいそうに見える。それもめちゃめちゃグレード高そうな女性ばかりとか。 しかもクリニックのお仕事柄や先生のルックス、経歴からしても、女優さんやタレントさんとかとお付き合いしていてもおかしくないし。
私は最初、服部先生を見た時、かっこよすぎてかなりひきました。 私程自信のない人間でなくても「ま、彼女いるでしょ。モテないわけないし競争率かなり高そうだし、もう危険で現実味のない恋愛している場合じゃないし」と初見十秒後に結論だしているかも。
ま、でも、かっこ悪くて彼女がいない人だったら、「医師はモテない」なんて言えませんよ。ルックスがいいからこそ、サラっと言ってみて更にファンを増やすなんて事ができるんでしょうな。 かえってうらやましいかも。
| リダクティル×3 | 2007/09/14 8:49 PM |
>井関さん
いつもありがとうございます。
もうちょっとまめに更新していきますので、これからもよろしくお願いします。

>リダ×3さん
お久しぶりです。
いや〜、なんだか身内が書いてるんじゃないの??ってくらいお褒めの言葉、ありがとうございます。
正直そんなに褒められるような容姿はしておりませんが、
ストレス過多のせいか最近めっきり老け込んじゃいました。
ああ、アンチエイジング。。
| 服部 | 2007/09/18 1:16 PM |
おひさしぶりです☆
確かに、服部先生は既に彼女さんがいらっしゃるように見えますよ。お医者様ですし、それに、かなり女性を見る目が高いのではないかと皆さん思っていると思いますよ。
プライぺートでは、お医者様の堅いイメージを取って近づき安い服部先生を見せたり、壁を取り除いてあげたりさえすれば、すぐにステキな彼女さんができますよ!!!
嬉しいご報告楽しみにしてますね☆
| ★ViVi★ | 2007/09/18 1:52 PM |
>ViViさん
ご無沙汰です。
ありがとうございます。
まあ、見る目が厳しいんじゃないかとか、望みが高いんじゃないかとか思われていますが、そんなことは無いと思うんですけど。。
とりあえず、今回の記事は医者一般のことで、僕個人のこととは関係ないですから・・・
| 服部 | 2007/09/18 3:52 PM |
服部先生はご結婚されないのですか?
| 村田 | 2007/09/20 12:41 AM |
>村田さん
ふっ・・・ストレートなご質問ですね。
良き人とめぐりあって、タイミングがあえば、結婚すると思います。
一般的なレベルより、結婚願望は低いと思います。
| 服部 | 2007/09/20 1:53 PM |
はじめまして!「医者と患者の恋愛」でいろいろな所を覗いてココに辿りつきました。少々、長くなりますがコメント頂けたら幸いです。3年前から、某病院で加療していますが、主治医を男性として見ている自分がいました。大きい病院ですぐ近隣の病院を紹介する。。という事になるかな?と思っていましたが「土日でも休診日でも病棟の方に来てください」と言われ絶対的信頼を持ちました。病名は伏せますがそんなに重篤な症状ではなく薬でコントロールしています。主治医は私より4歳下で子供2人。奥さんは同じ病院の看護師さんでかなりの美人。Dr同士のバトルの末、主治医が射止めたと聞きました(この病院に私の友人がいるので、そこからの情報です)患者が医師に恋愛感情を擁くというのは、良くある事と聞きます。友人曰く、主治医と奥さんの絆は絶対で子供もいる事だし早く諦める様に言います。私もいい年で分別はあるとは思いますが、理性と本能は違うのです。
私は医療従事者で病院の内情など、少なからず知っているので話し易いのかもしれませんが、じーっと顔をみて「顔が変わったね。好きな人できた?」、服装、髪型についてのコメントの数々。何か変わった事があると「結婚するの??」。異性の話に及び、はぐらかせる話し方をすると「今のは??気になる。教えてほしい」etc。。勘違いしない方がおかしい。その他、診察中は御自分の悩み事(対:患者/待遇など)、普段の事。。半分は雑談です。でも、きちんと診察をしてくれます。病院を変えるのが一番だとは思いますが、症状も治まりつつあり、変えたくありません。初診の頃は、既に結婚されていて第1子もいらっしゃったのです。ただの患者に普通、こんな事を言うものでしょうか?
何度も何度も自分に言い聞かせて諦めようと努力しましたが、ダメです。「愛している」と断言できるほどなんです。

月1回受診を、3ヶ月に1回へ減らしてもらいました。会わないと忘れるだろうと。。
| 水溶き片栗 | 2007/09/22 5:57 PM |
>水溶き片栗さん
こんにちは、はじめまして。
個人の感情を測るすべも無く、この文面を読んだだけで勝手な意見は言えません。
ただ、人間、弱っているときに優しくされると、より琴線にふれやすくなるのではないでしょうか。

恋愛感情に制限は無いでしょうが、相手が妻子もちということを考えると、深入りしない方が良いでしょうと、月並みなことしか言えません。

医者も、リラックスさせようと話題を振っている可能性はありますし、一人の女性と見ているのかもしれませんが、
必要以上の言葉をかけてはいけないし、患者さんを女性としてみることは、職業上マナー違反であるといわざるを得ません。

ま、外から眺めている僕には、なんにも言えません。
| 服部 | 2007/09/25 11:06 AM |
先生、コメントありがとうございました。
主治医は、患者さん同士の会話からも、全ての患者さんにやさしく、丁寧に接していらっしゃるのが感じられます。

妻子持ちの男性の心理というものが、どういうものか全く解りません。
確かに、患者とのコミュニケーーションを取るために個人的な事を話題にされたのかとも思います。しかし、「(私の)職場の前をよく通る」。。その他、いろいろ、どんなに鈍感でも「かなり意識をせざるを得ない」状況にあった事は事実です。
精神科・心療内科などでは、その頻度が高いそうですね。

妻子持ちなので、さすがに、手紙を書くなどの何かしらのアプローチをしようとまでは思いませんでした。第一、それが元で診療自体を受けられなくなるのが嫌でしたから。
独身だったら、分りませんけど。

一般論は、理解できます。それが分った上でもどうしようもない感情が生まれる事もあります。
実際、医師サイドのご意見を聞きたくて書き込みしました。

恋愛に関して、感情自体が欠落しているにではないか?と思っていた私に、「人を愛する事のすばらしさ」を思い起させてくれた医師に心から感謝し、この先、「男性」から一人の「信頼できる医師」へ切り替えていく努力をしていかなければなりませんね。
| 水溶き片栗 | 2007/09/27 11:45 AM |
>水溶き片栗粉さん
そうでうよね、一般論で答えられるのは心外だったと思います。
ただ、僕も実名をさらして書いているブログで、働いている場所も分かるようになってます。
そんなこともあって、書きたいことの半分も書けない状態。
書ける範囲で書いてはいますが、消化不良。。
一般論でしか答えられないのなら、答えないほうが良かったのかもしれませんね。
すみませんでした。

本音のところは。
優しくしていても愛せず、愛していても優しくなれず。
そんな自分のやっかいなところを分かっていても変わらない。
こんな僕は、人の愛について語っていてもいいんだろうか、と悩む昨日今日です。
| 服部 | 2007/09/28 4:07 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/09/30 5:35 PM |
初めまして、さおりんと申します。ブログ読ませて頂きました。私が想像していた医師の方達のプライベート的な事を知り面白かったです(笑) 医師限定の合コンって確かに女性の方の料金が高いんですよね〜。あれ、凄く不思議に思えました。医師以外の合コンは、男性の方が料金高いのに何故なのかしら???
それに知り合いのお友達が医師限定の合コンで出会い3回目のデートで互いにまだ何も知らないのにホテルに誘ってきて激怒して別れた話を聞きました。医師の方全てとは言いませんが、その人
 1人の為に「医者って皆そんな人ばかり」疑いを持ってしまいます。なんか残念ですよね〜そんな人がいると・・・・
| さおりん | 2007/10/09 6:13 PM |
>さおりんさん
はじめまして。
いまちょうどブログの管理をしていたところにコメントが入ってきました。
まじめな話も、適当な話も、たまにいい話も書いてある私のブログ。ひまつぶしにこれからもどうぞよろしくお願いします。


3回目のデートでホテルに誘ってくるなんて、結構紳士的。。。
あきらかにそういうこと目的で医師限定パーティーにいっている輩も、確実にいますから。

もちろん、まじめに通っていて結婚までこぎつける医者もいますので、やはり自分で判断されるのが大事です。

医者と結婚したい、っていう人のためのパーティーですから、女性人の料金が高くなるのは仕方ありません。
でも、なぜわざわざ医者と結婚したがるのか、医者から見るとさっぱり理解できませんな・・・
あんまりいいこと無いっす。
| 服部 | 2007/10/09 6:24 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/27 4:34 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ