blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< りんごを食べると・・・ 口腔アレルギー症候群 | main | イタリア鍋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
コラーゲンを食べろって…本気??
先日、いつもいく美容院にて、いつも知ったかぶりで(わたし博学でしょ、風に)話をする人がついてくれた。
仮にTさんとしよう。
意味も無く上から目線。僕の嫌いなタイプの人間である。

Tさん:「服部さん、頭皮が乾燥してますね。生活が乱れていませんか?」
わて:「昨日ほとんど寝てません」
Tさん:「うん、それですね。睡眠不足は乾燥の元です。食事はどうですか?」
わて:「かなり乱れた食生活をしてると思います」
Tさん:(;-_-) =3「そりゃいけませんね。コラーゲンが含まれるものを多く摂ってください」
「お肉、とくに牛よりも豚を。豚の脂身の部分を多く食べてください。あとは豚足。コラーゲンの塊ですから、たくさん食べて、乾燥を治さないとダメですよ」

( ̄△ ̄#) おぅ!?
いまなんつった??

わし:「豚足とかのコラーゲンを摂ると、肌の乾燥が治るんですか?治らないと思いますけど。」
Tさん:「いや、コラーゲンですからね。良くなりますよ!」


と、まあ、こんな感じ。
所詮、知ったかぶり。
テレビや雑誌から仕入れている知識では、こんなところであろう。

テレビのグルメ番組では、「いや〜ん、見てくださいこのフカヒレ。コラーゲンたっぷりで、お肌ぷるぷるになっちゃう!」「私の美の秘訣は、すっぽんやふかひれ(あまり豚足と言う人はいない)ですね。次の日とか、お肌ぷるぷるになってますよ。」なんて言っている人たちばかり。


たしかに、豚足やフカヒレに入っているコラーゲンの量は、他の食品に比べて多い。
フカヒレ100gに対して、コラーゲン100mgくらい入っている。豚足は、詳しい量が分からん。たんぱく質の割合からして、そんなに多いとは思えない。
最近では、コラーゲンを1000mgふくむドリンクも売られているくらいで、それくらいコラーゲンを摂るには、フカヒレだと1kgくらいは食べないといかんかね。

そもそも、コラーゲンはたんぱく質で、まずアミノ酸に分解されて吸収される。
(ペプチドの形でも吸収されるが、ごくわずか)
アミノ酸は、吸収された後に大部分が再合成され、たんぱく質(ペプチド)に還る。

ところが、コラーゲン(たんぱく質)⇒アミノ酸⇒たんぱく質、という構図が成り立っても、たんぱく質=コラーゲンではないのだ。
アミノ酸からたんぱく質が合成されるときに、どのたんぱく質になるかは分からず、ほとんどが骨とか皮膚とか髪の毛とか筋肉などになってしまう。
肌のコラーゲンに戻るものは、ほとんど無いといわれている(超微量)。

であるから、コラーゲンをたくさんとっても、肌に戻る確立は極わずか。
1kgもフカヒレを食べて、スポットサイズのコラーゲンしか得られないとすれば、どうだろう。
福臨門で食べたら、数万円。
やったね。


豚足やフカヒレ、すっぽんなどを食べて、次の日の肌状態が良くなるのは、
脂質やアミノ酸を補充したからであって、栄養状態が良くなっただけなのである。
その証拠に、その2日後くらいには、もとのかさかさ肌に逆戻り。
コラーゲンになったとすれば、そんなこと起こりえないでしょ。

要するに、食品からある程度のコラーゲンを得る(皮膚に)ことは難しく、それを成そうとすれば、他の余計なカロリーとか脂質もそれ以上に摂取することになる。
だから、もしコラーゲンを摂ろうとすれば、サプリメントで摂るしかなく、サプリメントも良いものを選別すること。
それでも少ししか皮膚に到達できないから、根気強く続けること、が大切。


豚の脂身や豚足を食べてコラーゲンを補えなんて、上から目線で言うことじゃないのだよ。
そういうこっちゃ。
| 服部達也 | 美容 | 13:09 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:09 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/01/18 6:47 PM |
はじめまして 服部先生のブログに 最近はまり いろいろ のぞかしてもらってます(*^o^*)
今更ここにコメントしてしまいました(>_<)
とっても面白いです コラーゲン…なるほど 勘違いしてたなぁ 実は 私 先生と同じ72年生まれで 美容師なんです
お客様に いろいろ情報を って思って 私も 知ったかぶりしてるかもと 反省しました(∋_∈) でも 私は 全く えらそうな 人間じゃないので 上から目線では言いませんよぉ
私も そうゆう人きらいですから(^w^)
| じゅりぃ | 2009/08/22 10:15 AM |
>じゅりぃさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
ブログ読んで下さっていてありがとうございます。
依然にくらべると、更新する頻度がかなり落ちていますが、がんばって書いていきますので、これからも読んでくれるとうれしいです。

72年生まれと言うと、もういわゆるアラフォーですね。
ぼくは12月生まれなのでまだ36歳なんですが、この間取材を受けた雑誌に「アラフォー先生」と書かれていて、あーそうなんだねぇ・・・とショックを受けた記憶があります。
ま、おたがいアラフォー時代を楽しみましょう!
| 服部 | 2009/08/25 5:37 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ