blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 第4内科は死の香り | main | ひそかに、2周年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
校則
昨日、試用期間中の脱毛レーザーを自分で鏡を見ながらあて(ほっぺた)、顔が赤くなってへこんでいる私。
自分で鏡を見ながら打つって、難しいのね。。


昨日だか一昨日だかのニュースでこんなのがあった。
「○○学園に通っていた女子高生が、芸能活動の一環として写真集を出したところ、在学中は芸能活動をしてはならないとする校則に反したため退学処分になっていた。それを不服として裁判を起こしたが、認められず、復学はかなわなかった」
裁判所は、校則は知っていたはずだから退学処分は仕方ない、という判断らしい。
詳しいことはこの場では書かないけれど。

ぼくは開成に行っていたが、基本的に校則はゆるかった。
男子校だから、というのもあるとは思うけど、細かいことも言われず、のんびりしていたと思う。
制服も、あんまりちゃんと着ていなかったし。

そんな学生時代で、ぼくは何回か退学の憂き目にあったことがある。

まずは、授業を抜け出して、遊びに行っていたのがばれたとき。
中学生のとき、出欠にあまりうるさくない先生がいた。
空席があっても、お、そこ休みか、くらいで。
で、そんな先生の授業のときは、友達と授業をサボり近くのゲームセンターに遊びに行く。
その授業が終わったころに戻って、次の授業は普通に出る。みたいな。
ところがあるとき曜日を間違えていて、めっちゃ厳しい先生のときに秋葉原に遊びに行ってしまった。
秋葉原から帰るときに気がついたものの、時すでに遅し。
悩んだ挙句、保健室に駆け込み、保健の先生に事情を話して1時間そこで寝ていたことにしてもらった。
のちのちその偽装工作もばれ、呼び出しをくらい、大変な目にあった。

具合が悪いとうそを言って早退し、友達の家に泊まりに行ったのがばれたときもあった。

ゲームセンターに向かう途中で校長先生にばったり出くわしてそっこー逃げたが、なぜか校長はぼくの顔を知っており、あとで僕だけ呼び出されたりもした。

高校生のとき、学校の前の中華料理屋から坦々麺を出前したのが、何を思ったか岡持ちが職員室に運んでしまい、大変なさわぎになったこともある。
絶対に直接教室に持ってくるように指示していたのに、職員室に行って、
3年6組に出前を頼まれたんですけどー、どこに持っていったら良いでしょうと聞いたらしい。
ぼくは友達に無理やり参加させられたのに、普段の行いからか先生には主犯格と思われ、退学させられそうになったのだ。


思い返してみると、どれもこれもくだらないものであるが、だいたいこういうものは積み重ねると、罪重くなる(下手なシャレ)。
なにかちょこまか悪戯をするたびに母親は学校に呼び出され、反省文を書かされていた。
たばこ吸ったり不純異性交遊(超古い)するわけではないからかわいいもんだと思うけど、くっだらないことで呼び出されて反省文書かされる親からすれば、たまったもんじゃなかっただろう。


校則ということで、なんとなく思い返した学生時代でありました。
| 服部達也 | 回想録 | 14:56 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:56 | - | - |
コメント
はじめまして
こんにちは^^
2歳の子持ち!33歳の主婦です。

お医者様は、風邪をひいても抗生剤を飲まないと
噂で聞いて
気になって検索していたら
服部先生のブログへたどり着きました^^

すごく面白いブログなので
お気に入りに
登録させていただきました。
全部読めていないので><
子供のお昼寝のときに
またゆっくりと読ませていただきに
きます^^



| sora | 2008/03/02 2:51 PM |
>soraさん
こんにちは。
面白いと言っていただけて、とってもうれしいです。
書きたいことを書ければ、もっと面白くなるはずなんですが、各方面に気を使いながら書かなきゃいけないもんですから。
社会人って、いろいろ大変です。

これからもコメントお願いしますね。
| 服部 | 2008/03/03 10:51 AM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ