blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 好転反応により・・・ | main | 給食、なつかし。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
にわか警察医ファイル 5ページ目
さて、数々の難事件を解決に導いた、田舎の町医者。
久々の出動である(といっても、もちろんフィクションだ) 。

back迷警察医の活躍を知らない人は、最初から読むのだ!


寒い時期は、変死体が増える。
町医者として働いているぼくのもとにも、自然、死体検案の依頼が増える。

その日は、病院から車で15分ほどの、ひっそりとした住宅地での検案。
池のある広い庭があり、そこの家でおじいちゃんが亡くなっているのを、連絡がつかなくなって心配で見に来た家族が発見したらしい。
死後数日は経っている模様と。

推理小説だと、事件現場に初めて踏み込むような新人刑事が、部屋に入った途端、強烈な腐臭と虫がわいている悲惨な光景に、嘔吐する。
そしてベテラン刑事に「現場を汚すな!外で吐け!!」と、一蹴されるのである。

胴体しか残っていない水死体にもおびえることの無かった私だが、さすがにそれに耐えられるのかと、風邪を装ってマスクをしてから行ったのである。
あいかわらず、推理小説に踊らされる気弱な私。
もちろん、パトカーで現場まで送ってくれるのだが、咳き込んでみたり、おでこに手を当ててみたり(熱、出てない出てない)、風邪を完璧に装うのは忘れない。


現地に到着し、警察官に挨拶され、現場に入る。
推理小説に脳みそをやられちゃっている私は、さあ、死体の腐敗の程度から死後何日くらい経っているか見極めなくちゃいかんな。
たしか・・・わいている蛆虫をみて、成虫(ハエ)になるまでの日数が3日だから、この状態だと死後○日だと判断してた小説があったな。。
マスクはしっかりつけているな。よし、いざ。
と気合を入れたのだが・・・

いやー、寒い時って、保存がきくんだね。
なーんにも、においもせず、きれいなまんまですよ。

ほっとしている自分を強く感じつつ、(臭いで嘔吐せず、甘ちゃんだということがばれなかった)、これは困ったことになった。
蛆虫の成長具合から、死後どれくらい経ってるか判断できないぢゃないか!!

こうなりゃ死後硬直だ、と思い関節を曲げてみるが、そんなもん大体24時間くらいで解けてしまうものである。
うん、1日以上は経ってるね。

あとは、死斑の具合か。
死亡すると、血液は流れず、その重みで下に溜まってくる。
それが死斑というもので、その出具合で死後どれくらい経っているのかを見るのだ。

当然、単なる町医者で、監察医でも法医学者でもない私に、そんなことが分かろうはずも無い。
死斑については、上野先生の「死体は語る」で読んだことがあるくらいだ。
おそらく僕の知識は、名探偵コナン君にも相当劣る。

さてどうしようかと悩んでいたら(検案書には、死亡推定時刻を書かねばならない)、警察官からの一言。
先生、郵便受けに2日前の朝刊がささってるから。その前の日に亡くなったってことで、いいよね?電気がついていたから、夜ってことで

(゜ロ゜) ひゃー。
そんなことでいいのね。
いつもながら、先走りすぎる私。おはずかしい。

その後、いつものように髄液を採取させられ、心臓麻痺ということになったのでした。

案ずるより、産むが易し。
検案するより、警察官に聞くが易し。
| 服部達也 | へっぽこ警察医(気楽な読み物系) | 15:06 | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:06 | - | - |
コメント
ウヒョー★
暇なので、あちこち読んでみた。
ほんとのお話のすごいところと、肩透かしと。
ミステリー好きの友達に読ませよう。
| あつつ | 2010/03/19 9:55 PM |
こんにちは、
NCISの死体解剖でかなり目も当たられない死体も見慣れましたが、本物の死体は仕事で見ましたが、なれればそれほど吐き気はしないものです。

警察に協力して通訳をしたことがありますが、法廷の部分は支払いありましたが、警察の検挙捜査の部分は10万円ほど踏み倒されて5年経ちました。

読んでいて面白かったです。生きている犯人でも巧みに嘘をつきますが、死体は形跡から物語ってくれます。

おもしろいお話つづけてくださいね。
| やすよ | 2011/02/06 1:03 AM |
>やすよさん
こんにちは。
見た目はまだいいんですが、腐乱死体だと臭いがなかなか慣れないんですよね。

実はこのシリーズは続きを書いているんですが、不謹慎だと非難されるのが怖くてアップしていない状態です。

これからもコメントよろしくおねがいします。
| 服部 | 2011/02/07 2:21 PM |
服部さん、おもしろすぎます。(*^_^*)
私もサスペンスや刑事ドラマ大好きなので、
読みながら、なんだかドラマを見ているような
わくわく感でした。

服部先生主演の面白いドラマができそう。
書いてみては如何ですか?
| 夏の海 | 2012/07/13 9:45 PM |
>夏の海さん
自分でもこのシリーズは気に入ってるのでもっと書きたいんですが、不謹慎厨の出現をおそれて自重しています。
ネタは結構たまっているので、いずれ書いてみます。

ドラマ化するなら、僕の役は見栄晴さんにでもやってもらおうかな。
昔、似てるってよく言われましたから。
| 服部 | 2012/07/14 11:05 AM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ