blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 見逃し | main | 釣りができる居酒屋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
炭水化物を制限すべきか
いまは亡きロバート・アトキンス医師が提唱し、アメリカで大人気を呼んだ「ニューアトキンスダイエット」。
いわゆる低炭水化物ダイエットで、1日あたりの炭水化物摂取量を20g以下に抑えるというハードなもの。
スポーツ選手や芸能人がひいきにしている「トー○ル・ワーク○○ト」でも、かなり厳しい炭水化物摂取制限をおこなっている(らしい)。

これら低炭水化物ダイエット(あるいは超低炭水化物ダイエット)は、低インシュリンダイエットなどと組み合わされたりして、ダイエットにおける食事として広まっている。

実際、炭水化物の摂取を抑えると、結構なダイエット効果が見られることが多い。
特に日本人は炭水化物の摂取量が多く、炭水化物を少なくするように心がけると、全体的なカロリー摂取が抑えられ、より痩せていくのだと考える。

ただ、炭水化物をあまり抑えすぎると、思考回路が鈍り、ふらふらしてくるのでやりすぎは良くない。
ぼくは数年前に、1週間ほど炭水化物と糖分を厳格に制限してみたことがあるんだけど、それはきついもんだったよ。
4日目5日目からだいぶふらふらしてきて、頭が回らない。
顔色が悪くなる。
で、しまいには薬を間違えることが多くなり、看護師さんに中止勧告を受け終了。
おかげさまで体重は結構減ったけど。

こんな単細胞医者のやりすぎダイエットは別として、やはり炭水化物を制限すると、ダイエット効果が得られると思うから、いまでもある程度の炭水化物制限は患者さんに勧めている。


しかし、これが糖尿病の患者さんとなると話は別だ。
糖尿病の患者さんは、カロリー制限をする必要があることが多い。
体の大きさにもよるが、1日1800kcal程度にする。
その際、炭水化物の摂取を制限するのは、糖尿病を悪化させる可能性があるのだ。

疫学的研究により糖尿病は、炭水化物というより、糖質や動物性脂肪などの過剰摂取と運動不足が主な原因になっているようなのだ。
しかも、米などの主食を制限することにより、糖尿病になりやすくなってしまう可能性があると。

で、日本糖尿病学会が提唱するのは、1日の決められたカロリー数の50〜60%は、炭水化物で摂取した方が良い。
たんぱく質は体重1kgあたり1gくらい。
残りを脂質で、ということ。


あくまでも、炭水化物の摂取を抑えるのは、体重を落とすためのダイエットの方法、としてのことと考えるべきだ。
一度体重を落として、健康的な体をキープしたいのであれば、ある程度炭水化物を摂り、健康的な食事バランスにする必要がある。

その食事とは、炭水化物を総カロリーの約55%。たんぱく質を25%。脂質を20%。
これが理想であろうと、考えられるのだ。
つまり、1日2000kcalとして、炭水化物を275g、たんぱく質を125g、脂質を45gくらい。
もちろん他にも栄養素はたくさんあり、ビタミン・ミネラル・繊維はたくさん摂らなきゃいけないし、いちいち計算して食事なんてしてらんないし。


とにかく、食事制限はダイエットのときだけにして、普段はバランスよく食べなさいよと、そういう結論にしておきますかな。
| 服部達也 | ダイエット (全般・やせ薬なども) | 14:59 | comments(13) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:59 | - | - |
コメント
以前の同僚で炭水化物抜きダイエットをしていた方が居て、炭水化物無しの生活を半年続けているとの事、私は炭水化物大好き!人間なので、「フラフラも慣れれば、たいしたことない!」なんて言われても、試してみる勇気すらありませんでした。医療機器メーカーで多少なりとも医療の知識を齧っている人でも、「痩せる!」って魔法の言葉に女は弱いんでしょうね。因みに当時は炭水化物ダイエットを長期間続けた時の副作用?は、知られていなかった気がします。

| 元メーカーの手先 | 2008/05/19 1:36 AM |
>元メーカーの手先さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
炭水化物を抜いても、糖分はある程度とっているんじゃないでしょうか。
半年も続けるとなるとおそらく、主食は食べていない、というくらいじゃないと無理でしょう。
といっても、半年ものあいだ、主食を食べないでいられるなんて、意思がそうとう強いんでしょうね。

| 服部 | 2008/05/19 3:13 PM |
先生、こんばんは!

記憶をたどってみると彼女は殆ど野菜スティック
か、サラダで惣菜を少しつまむ程度で、コーヒー
もソイラテ位しか口にしていなかった気がします。

「ニューアトキンスダイエット」をストイックに
実行して死亡した方がいらっしゃる、と数年前、
サイトで読んだことがあります。

ダイエットには全く関係ありませんが、
「医師の恋愛事情」を更新する予定は、おりますか?
もしおありでしたら、メーカー側から観た医師の
恋愛事情?として、感じた事をお知らせしますね。




| 元メーカーの手先 | 2008/05/20 1:36 AM |
>元メーカーの手先さん
過度のダイエットは死を招きますね。
去年だか、ダイエットで亡くなったモデルさんがいて、結構話題になりましたよね。

メーカー側から見た医師の恋愛事情・・・たれこみお待ちしております。

| 服部 | 2008/05/20 3:09 PM |
今週末、タレこみ情報を用意しますね。

でも、企業名が特定される事で元同僚等に私からのタレコミだとばれてしまうと不味い箇所が多くなりそうなので、(私は個人的には先生に私の身元を明かしても構わないのですけどね!)こちらに掲載する前に、私に何処の箇所を掲載するかをお知らせして頂けると、助かります。我儘言ってスミマセン! 

確かJLO(死後ですか?)も以前、熱心なアトキンスダイエット信望者だった様な記憶がウッスラとあります。

オヤスミなさい。
| 元メーカーの手先 | 2008/05/22 1:03 AM |
>元メーカーの手先さん
大丈夫です。
コメント欄は一度私が消化して、それから公開するようにしていますから、まずいきなりみんなの目にさらされることはありません。
また、話は脚色して(ある程度)書きますから、企業が特定されることはないと思いますよ。
ご心配なく。。
ただ、垂れ込み内容によっては、日の目を見ない可能性もあったりしますよ・・・
| 服部 | 2008/05/22 5:06 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/25 4:17 AM |
>元メーカーの手先さん
こんにちは。お約束どおり、ありがとうございました。
楽しく読ませていただいておりましたが、残念なことに、途中で途切れてしまっています。
コメント欄には字数制限があったのです・・・

どこまで届いているかは、内容が明らかになってしまうため書きにくいのですが、精一杯仕事していて気づかない云々のあたりまで、です。
時間のあるときに、続きをお願いします!
| 服部 | 2008/05/26 3:25 PM |
初めまして、私はあるHPで発見した断糖ダイエットを実践してみました。炭水化物を全てやめるのではなく、糖質を抑えるというもの。もちろんたんぱく質は多めにとることで満腹感は維持しながらです。ご飯は辞め、ふすまパンにしました。肉や魚を中心にしました。しかし半年間近の最近禁断症状が出てきました。無性にラーメンや白いパンが食べたくなり、手を着けてしまいました。
ダイエット自体は2年前から続けており身長175センチで体重92キロからはじまり、今は77キロまで落ちました。後もう少しです。最近やっと運動を始め、ジムでジョギング20分自転車20分を週1回行ってます。食事を徐々に元に戻したいのですが、前と同じでは不味いのでバランスで悩んでます。
| なっくあおち | 2008/05/26 6:40 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/27 1:09 AM |
>なっくあおちさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
まあ何事も突き詰めてやりすぎると良くない…ということだと思いますが。
15kg落とせましたか。すごいですね。
ま、つらいダイエットをサポートするためにも、抗肥満薬の処方をしてますから、壁に当たったときは私のクリニックにいらしてください。
| 服部 | 2008/05/27 5:31 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/28 1:25 AM |
>元メーカーの手先さん
タレコミありがとうございました。
大変面白く読ませていただきました。
今後どうブログに反映していくか、考えときます。
でも、もしかしたら、現場はもっと破廉恥なところかもしれませんよ!?
ぼくもあんまり激しいことは書けないですからね。

ではまた、楽しい話お願いします!
| 服部 | 2008/05/29 4:55 PM |
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ