blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< モスキート音 | main | 血糖測定器の使い回し・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
バストアップ、ダイエット。美容治療の目的とは。
今朝の「スッキリ」のなかで、もし、飲むだけで本当にバストアップできる薬があったとしたら、飲みますか飲みませんか?みたいな企画をやっていた。
サプリメントで摘発された会社があったことにも、絡めての話だろう。

スッキリが聞いた女性の約7割くらいは、そんな薬がもしあれば飲みたい、と答えていた。
それに対し、男性の半数が、女性はそんなの飲まなくても良い、と答えていた。

で、番組の流れや出演者のコメントは、「世の中の男性は、バストばかりを求めているわけではないし、あえてわざわざ大きくする必要がない」と方向付けていた。

全く、ばかげている。


所詮バラエティ番組であるスッキリの内容にいちいち噛み付いても仕方ないことだとは認識しているが、あまりにも間違った内容なので、一言いわない訳にはいくまい。

おそらく、番組の作り手は、男性ばかりなのであろう。
女性の心理が全く反映されていない。
そして、番組に迎合した発言をした女性コメンテーター、それは本心か(テレビだからね、そんなわけないか)。

女性がバストを大きくしたいのは、決してもてたいわけだからではない
男性の目を気にしているから、でもない。

もちろんいろんな人がいるから、中にはそういう目的がある女性もいるかもしれないが、僕が知る限り、ごくわずかだ。


クリニックに来る女性の中には、バストアップしたい人もおり、すでに他で豊胸手術をしている人も多くいる。
そういう人たちは、バストを大きくしたい理由は、自分のためだと言い切る。

バストがある程度あったほうが、かわいい服を着れるし、いろんな格好ができる。
同性の目も、気にならなくなる。
コンプレックスが解消されて、自身が付きそう。



ダイエット外来に来る女性で、一見やせる必要がなさそうな人も多くいる。
ある程度肉があったほうが、男性受けがいいよ、とも言われるらしいが、そんなこと関係ない。
自分が見て、いらない肉がある、だから減らしたい。
もう少しやせれば、もっとかわいい服が着れる。
昔はもっとやせていたから、そこに戻したい。
みんなこう言ってくる。


美容治療や美容クリニックを馬鹿にする人は、こう言う。
「素のままが一番きれいだし、手を加えたものを男性は好きにならない」

違う。
美容治療とは、自分がコンプレックスを抱いているものを、自分の為に解消したいと考えておこなうもの。
決して、異性の目を気にしているのではなく、あくまでも見つめるのは自分であり、他人の目だとしても、それは同性なのである。

もちろん、はっきりと、「もてたいから」といった人もいるが、それはごくわずか。


キレイになりたいのは、ほとんどが、自分のため(その理由は、さまざま)。
美容にかかるお金も、決して安くはない。
それだけのお金をかけるというのは、やはり自分の為に、という思いがあるからだよね。

| 服部達也 | 美容 | 15:58 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:58 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/06/03 1:20 AM |
>上の方へ
ちょっと面白い話、ありがとうございます。
その話はいずれ使わせてもらいますよ。
書かれている内容、正しいです。
なんのこっちゃ、他の人には皆目わからないでしょうが…
| 服部 | 2008/06/03 5:14 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ