blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< BPOに言っちゃおうかしら・・・ | main | 2月11日 アファームマルチプレックスキャンペーンのお知らせ >>
子宮頸がんワクチンについて

さて、ちょっと前にちらっと書いた「子宮頸がんワクチン」について、少し細かく説明しておく。
あまり難しくならないように書くから、細かい質問がある人はコメント欄に書き込んでちょうだい。

子宮頸がんについて
子宮に発生する癌には、子宮体癌と子宮頸がんがある。
子宮頸がんとは、子宮の入り口付近にできる癌で、20〜30代女性にできる婦人科系癌のうち、最も高い発症率となっている。
女性全体で見ると、乳癌に次ぐ2番目に高い発症率である。

子宮頸がんの原因
じつは、子宮頸がんの原因はウィルスによる感染症だということが分かっている。
そのウィルスとは、ヒト・パピローマウィルス(HPV)だ。
HPVが子宮に感染すると、その一部が癌化し、子宮頸がんを発症することがある。
もちろん、HPVに感染したからといって、必ず癌になるわけではなく、癌になるのはごく一部だ。

HPVについて
ヒト・パピローマウィルスは、100種類以上ある。
そのうち子宮頸がんの原因になるとされているのは、15種類。
その中でも、HPV16とHPV18の2つは特に危険なウィルスで、これに感染して発症する子宮頸がんは、全体の60〜70%を占めるといわれている。

HPVはそのほとんどが性交渉によって感染するが、性交渉の経験のある女性の60〜80%が少なくとも一度はHPV16あるいはHPV18に感染しているといわれている。
特に、20〜30代の女性の80〜90%に感染しているというデータがある。

HPVに感染=癌発症??
HPVに感染する割合が、性交渉経験者の60〜80%だということだが、そのすべてで癌が発生するわけではない。
ウィルスに感染しても、そのほとんどは自然治癒する
しかし、性交渉でうつるわけだから、自然治癒してもまた感染してしまうことになる。
全体で見ると、危険なHPVに感染した人のうち、0.15%が癌を発生するらしい。
0.15%?少ないじゃん。
などというなかれ。
年間7〜8千人が子宮頸がんを発症し、2千人以上の方が1年のうちに子宮頸がんで亡くなっているのだ。

子宮頸がんがウィルスによる病気だということは・・・?
そう、ウィルスによる病気だということは、そのウィルスに対するワクチンを打てば、病気が発症する可能性は低くなるということだ。
これをもとに作られたのが「子宮頸がんワクチン」だ。
グラクソ・スミスクライン株式会社が「サーバリックス」という名前で販売している。
これは、HPV16とHPV18をターゲットにしたワクチンである。

サーバリックスについて
すでに書いたように、子宮頸がんの原因の6割以上を占めるといわれている、HPV16とHPV18。
これに対するワクチンとして作られたのが、サーバリックスだ。
あくまでも、HPV16とHPV18による子宮頸がんの発症を抑えるもので、その他のHPVに対してはほとんど効果がない(つまり、これを打てば子宮頸がんが100%抑えられるわけではない、ということ)。

子宮頸がんワクチンは誰に打てばいいのか
10歳以上の女性に打つ。
何歳までに打っておいたほうがいいのかというのは、難しい。
すでにHPVが悪さをして、癌が発症している状態のひとには、意味がない。
治療薬ではなくて、ワクチンだからだ。
つまり、婦人科などで調べて、現在子宮頸がんを発症している状態ではない、と診断された女性すべてに打ってよいということになる。
医者によって考えが異なるから一概には言えないけど、僕自身の意見はこのとおり。

子宮頸がんワクチンの打ち方(添付文書による)
1回0.5ccを、肩に筋肉注射する。
1ヵ月後に2回目。
半年後に3回目を打つのが推奨されている。

インフルエンザなどの不活化ワクチンを打った場合は、6日以上あけてから打つ。

どれくらい効果があるの?
子宮頸がんワクチンを3回打つことにより、HPV16とHPV18に対する抗体は十分に付く。
それが少なくとも6.4年は高い抗体価を持続し、20年間以上高い状態が維持されるとのこと。

海外でのデータを紹介すると、15〜25歳の女性18644人に対して、投与実験をおこなっている。
9319人には子宮頸がんワクチンを打ち、残りの9325人には打たないで(A型肝炎ウィルスワクチンを打ったらしい)、約34.9ヶ月経過を見たのだ。
結果、子宮頸がんワクチンを打った群の92.9%〜98.1%において、HPV16とHPV18による前癌病変を防ぐことができた(発症しなかった)というのだ。

日本人を対象とした研究では、387人にワクチンを打ち、392人に打たないで経過を見ているものがある。
打たなかった392人のうち15人が発症したのに対し、ワクチンを打った群で発症した人はゼロだった。

副作用は?
ワクチンを打った場所が痛んだり赤くなったり腫れたり、というのが全体の80〜99%にみられた。
99%の人が痛かったと答えている。
あとは、疲労感57.7%、頭痛37.9%、気持ち悪さ・下痢など24.7%、関節痛20.3%など。

保険適応??
残念ながら、保険の対象とはならない。
つまり、全額自己負担・・・。
公費の対象にもなっていない。

つまり、いくらかかる?
1回当たり、2万円〜3万円。
自由診療なので、クリニックによって料金が異なるが、2万円以下だと元が取れないので厳しい・・・


結論
子宮頸がんは、年間2千人以上もの女性が亡くなる病気である。
その原因は主に性交渉によるウィルス感染であり、そのウィルスの6割程度がHPV16かHPV18である。
子宮頸がんワクチンは、これらのウィルスに対して非常に高い予防効果を発揮し、それらのウィルスによる癌発症を抑える。
つまり、子宮頸がんワクチンを打っておくと、子宮頸がんの発生を約6割程度抑えることができる。
料金は3回注射すると6万〜10万円かかるけど、子宮頸がんの治療費のほうがはるかにかかるし、未然に防げるものなら防いでおいたほうがいい。

身近ではない病気だけに、料金が高くて躊躇してしまったり、最初からそんなのイラネってなりそうだけど、病気ってのは予防が一番大切なんだと思う。
癌がワクチンである程度防げるなんて、非常にありがたい話しだし、婦人科系の癌になって治療したひとたちの気持ちは、かかった本人たちにしか分からないものがあるようだ。
そのひとたちは、ワクチンを打ちたくてもワクチンが存在しなかったのだ。
その心中を察するに、自分には関係ないだろうなどと、決して軽視していいものではない。

医者としては、癌を防げるワクチンがあるのだから、早いとこ公費で補助して、なるべく多くの人が受けられる環境を整えてほしいと願うばかりだ。


ハートリークリニック新宿でも受けられる?
1回、2万1千円(税込み)。
注射だけの人は、診察料などは必要なし。
要予約である。

*この記事は時々読み直し、間違った記述や新しい情報が入り次第、加筆修正していくつもりである。

| 服部達也 | 内科・病気 | 19:55 | comments(16) | - |
コメント
先生、有難うございます。
 子宮頸がん、私のうろ覚えが正しければ…発症すると悪臭を自覚するするそうですが、本当ですか?
| 美香 | 2010/01/22 8:12 PM |
>美香さん
婦人科の医者が言っていましたが、匂いで分かるそうです。
自覚するかどうかは微妙ですが、診察するときにある程度分かるといっていました。
臭いがしないから大丈夫・・・ってことじゃあありませんからね!
| 服部 | 2010/01/23 7:08 PM |
↑臭いで分かる?
(゜o゜;)?
何?何?何?
どんな臭いなんだ?知りませんでしたょ。
((((゜д゜;))))怖すぎます。
| ふむふむ | 2010/01/24 10:11 PM |
私は先日、ヒト・パピローマウィルス感染していると婦人科検診を受けた病院で言われました。
3ヶ月後に再検査しますが、現段階は子宮頸がんではないと言われました。
先生のブログでは、子宮頸がんになっている人にはワクチンは意味がないとの見解でしたが、ウイルス感染を防ぐ為のワクチンなので、子宮頸がんではないが、ウイルス感染している者にもやはりワクチンは意味がないという事ですよね?
| mari | 2010/01/24 11:31 PM |
こんばんは。私は去年子宮けいガンの疑いで検査して、結局切除手術しました。で結果は高度異形成でした。ガンの手前の場合、切り取って病理検査しないと最終結果が出ないと言われて手術しましたが。。。
まだ普通に妊娠も出来るので悪くならないよう、今は月1診察に行っています。
ワクチンのニュースは退院してからテレビで見てびっくりしました。けど一度発症した人にはダメなんですよね?
女性だけの臓器なので診察や検診はちゃんと受けたいと思ってます。
| はあと | 2010/01/24 11:49 PM |
>ふむふむさん
どんな匂いか僕には分からないんですが、婦人科の医者なら分かる、とその医者は言ってました。
呼吸器内科だと、痰のにおいで、ある程度細菌の種類が分かることもありますが、それに近いんじゃないでしょうかね。。

>mariさん
基本的に、ウィルスに感染しても、自然治癒してまたいずれ再感染して・・・というのを繰り返します。
ですから、現段階で癌化していなければ打っておいてもいい、と考えられます。

>はあとさん
切除の仕方にもいろいろありますが、おそらく円錐切除ですよね?
円錐切除の場合は、ワクチンを打っておいたほうがいいと製薬会社の人が言ってました。
一部の表面を切り取っただけでしょうから。

とりあえず、婦人科の主治医に相談してみるのが一番よいと思います。
| 服部 | 2010/01/25 4:50 PM |
婦人科以外でも接種できるのはいいですねー。ワクチンの承認前か直後に昼の番組で性交渉の経験がない人しか意味がない、という説明をしているのを見ました。自分の娘が処女かどうか聞いた上で接種しなきゃ!といってるコメンテーターがいましたよ。ウイルスなんだから出産経験があっても感染していない人もいるのに・・・と不思議に思っていました。先生のブログを見て気になって調べたら、出産していても問題ないとあって解決しました。

私は、結婚前の婦人科検診から2年に1度くらいは検診を受けていたのですが、ワクチンを打った上で1年に1回は受けた方がいいのかな。

「不特定多数の人とのゴムなし性交渉の経験があるか?」と聞かれた人もいるみたいです。

出産経験があっても、何度受けても内診台に上がるのは嫌です・・・
全く痛くなかったけど、乳ガンのマンモ検査も嫌な感じだし、色々大変です。
| あや | 2010/01/25 5:06 PM |
こんばんは。
そうです、円錐切除手術です。来月また外来があるので聞いてみます!
ありがとうございました
m(__)m
| はあと | 2010/01/25 7:58 PM |
>あやさん
あ、その番組、メインキャスターが番組冒頭でとんでもなくいい加減なことを言っちゃったんですよね。ニュースで取り上げられてましたよ。本人は、ネットで調べたといってましたが。
で、その後何日かして、ちゃんとした特集組んでました。

婦人科系の病気は、子宮頸がんだけではありませんから、検診は普通に受けておいたほうがいいですよ。もちろん、100%予防できるわけではないですから、子宮頸がんの検診も受けておかなきゃいけません。

>はあとさん
いえいえ。
なんせ、主治医が一番身体のこと分かっているはずですからね。
それでも何か分かりにくいことがありましたら、こちらに質問を書いてください。。
| 服部 | 2010/01/26 4:31 PM |
そうなんだー。仕事が休みの時になんとなく見てたので、誰が出ていたかも忘れたけど、おかしなこと言ってるな、と気になってました。夜のニュース番組内での特集はまだいいけど、昼の番組って司会者やコメンテーターが変なこと言うときありますよね。
私は、自分の専門分野で明らかに違うことがわかっているときでもテレビ局に電話したりしないけど、言い間違いなんかをわざわざ電話する人もいるんですね。
偏ったコメンテーターの話や誤った情報を鵜呑みにして他の人に知ったかぶりで話しちゃったり、間違った情報がインプットされちゃったら大変です・・・。

前に電車の中で新型インフルエンザの優先接種者のことかなんかを話しているサラリーマンが「喘息なんて、神経質な人がかかるんだし、糖尿なんて食い過ぎの自己責任なのに優先されるなんておかしいよなー」とか言ってました。本当はその場で正座させて説教&レクチャーしたいけど心のなかで呪っておきました。

「うんちくくん」見ました!一緒に見ていた子どもが「チョコをちょこちょこ食べると太らない」が気に入ったらしく、学童で話しているようです。そして「僕はやせすぎだからチョコをばくばく食べるといいんじゃない?」と言ってます。

はい!検診いきます!!
| あや | 2010/01/27 9:42 AM |
>あやさん
病気に対する偏見、間違った知識、ありますよね。
街中で耳に入ってくると、思わず顔をしかめてしまいますが、一般にはそういう風に受け取られているのか・・・と参考にさせてもらっています。
とりあえず、呪いが届くことを祈ります。

チョコのちょこちょこ食べダイエットですが、チョコの食べる量とか時間とか、本当に大事なところがカットされていました。いずれブログで細かく説明しますね。
| 服部 | 2010/01/28 11:38 AM |
こんにちは!
もし,HPV陽性の状態でワクチン接種すると,なにか悪い事はおきますか??
| ちぃ | 2010/02/03 11:46 AM |
>ちぃさん
HPV陽性のときに打っても、悪いことはおきませんよ。
癌の治療効果があるわけではありませんから、ちょうど癌が発症している段階で打っても意味はありません。
ただ、HPV陽性でも、そのまま癌がおきるわけではありません。
自然に治って、また感染してまた自然に治って・・・を繰り返し、いつか癌になる可能性があるのです。
ですから、HPV陽性の段階で打っておいても問題はありません。
| 服部 | 2010/02/05 3:23 PM |
そうなんですか!!

ありがとうございました!
| ちぃ | 2010/02/07 1:43 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/03/17 11:18 PM |
>みかさん
申し訳ありませんでした。
ご指摘の部分に関しては、問題解決に向けて動いております。
次回お越しの際はこのようなことが起こりませぬよう、注意・指導を徹底してまいりたいと思います。
今回のご指摘を、クリニックの向上につなげていきたいと思います。
| 服部 | 2010/03/19 6:27 PM |
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>

bolg index このページの先頭へ