blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< サプリメント 医師が教えるほんとのところ その1 | main | 無題 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
サプリメント 医師が教えるほんとのところ その2
サプリメントについて、続き。

まずは、そもそもサプリメントを摂る必要があるのか、ということから。

「自分は食事に気をつけているから、サプリメントなんか摂る必要が無い」
と言っている人。
美味しんぼを読んでごらんなさい。
食べ物に含まれる栄養素は、昔に比べるとかなり減ってしまっているのだそう。
だから、普段バランスよく食事を取っている人でも、栄養が足りていない可能性がある。
・・・ほんと?
日本食品標準成分表をネットで検索してみる。

確かに前のに比べると各主成分が軒並み下がっているようだ。

だからといって、栄養が偏るかというと、サプリメントを飲まなくても健康で長生きするひとがほとんどなわけだから、栄養が偏りすぎて大変、ということにはならない。

でも、ちゃんと食事を摂っているつもりでも、なんか疲れやすいなぁ・・なんて人は、サプリメントでビタミン・ミネラルを補うことで体調が良くなることもあるかも。


あとは、なにかしらの目的を持つために、サプリメントを摂ったほうがよい人もいる。

たとえば、
美肌、抗疲労、ダイエットなどの明確な目的がある人。
関節の痛みや冷え性、眼精疲労などを緩和させたい人。
ここらへんはサプリメントの得意分野だ。

あるいは、精力増強、免疫アップ、いらいら緩和、白髪を減らしたい・・・なんてちょっと変わった目的にもサプリメントの効果を期待しても良さそう。


病気を治すことを主眼に置く西洋医療の薬には、こういった、生活の質の向上や個人的な悩みを解消してくれるようなものは少ない。ほとんど無い。

そうなると、サプリメントなどに期待するのも当然のことだと思う。
実際に、正しく飲めばかなりの効果を期待していい。


ただ、テレビや雑誌、新聞でさえもサプリメントに関する情報があふれかえっているし、ネットでも色んな情報を簡単に手に入れることができる。

情報がありすぎるから、かえって何を選んで飲めばよいのか分かりにくくなっちゃうし、流行っているものにとりあえず手を出してみたりしちゃったりもする。
自分に合わなかったり必要なかったりするものを飲んでいることも多く、当然そうしたものを飲んでも効果など期待できない。
結果、サプリメントなんて気休めじゃないの?
ってなことを言い出したりする。

情報があふれかえっているからこそ、正しい情報を選択して、賢く良いものを摂っていかなきゃいけないんだよね。

どうしよう。

しばらくブログを読んでもらおう。
書くことが多すぎて、まとまりつかなくなってるけど。
| 服部達也 | サプリメント | 01:16 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:16 | - | - |
コメント
先生のブログ楽しく拝見しています。特にサプリメントに関しては続きがあるようなので次回の書き込み待ってます。ところで先生のクリニックではレーザー治療は行っていますか?しみとほくろで悩み近くの皮膚科でいろんな種類の飲み薬と塗り薬もらっていましたが1年以上飲んでいますが効かないのでついにレーザーでとってしまおうと決心したのですが、あまり親身になってちゃんと説明してくれるクリニックがなくて困っていました。先生のところであれば是非治療していただきたいんですが、メニューにもし今なかったとしても今後先生のところでレーザー治療を導入する予定はありますか??
| maya | 2006/05/12 3:45 PM |
>mayaさん
こんばんは。
レーザー治療に関してですが、私のクリニックでは現在行っていません。
私のクリニックに来ていただいた患者さんで、レーザー治療の必要がある人は、僕が前勤めていたクリニックや、おすすめのクリニックを紹介するようにしています。
しみとほくろについて、レーザー治療が良いかどうか見てあげることは出来ますし、maya1さんに合うクリニックを紹介することも出来るとおもいますよ。
もしよろしければ一度僕のクリニックにいらしてください。
| 服部 | 2006/05/12 11:04 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ