blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< やったね、世界一! | main | ただ祝うのみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
テノール(サーモリバース)と電磁波

時々、テノール(サーモリバース)は体に悪影響がないかを聞かれるときがあり、そのほとんどが電磁波による影響を心配するものである。
先日もそういう質問を受けたので、ここで説明しておこうと思う。

まず電磁波とは・・・という細かい話は難しいので割愛して、電磁波には電波、赤外線・可視光線・紫外線・X線、ガンマ線がある。
波長の長さで分けられており、電波が一番長い。
電波は高周波とも呼ばれ、これがしばしば問題視される。
テノール(サーモリバース)はラジオ波を搭載した治療器なので、高周波を出している。
携帯電話から出る電磁波も高周波だ。

では、電波・電磁波は体にどのような影響を及ぼすのだろうか。


有名な話でいうと、高圧送電線の近くに住んでいる子供に白血病が多く発現していた、というものがある。
1979年アメリカの発表だ。
その後も、同様の報告があるようだが、どうもきちんとした統計が取れていないらしい。

高周波による発癌性実験は数々おこなわれているが、そのほとんどで健康への影響を認めてはおらず、ごく一部の試験で肺がんや肝臓がんの発生が増加したという報告がある程度だ。

携帯電話においては、先日WHOが、携帯電話を長期間使うこと(10年以上)で、発癌のリスクが高まると発表した。
日本でも報道されたので知っている人もいるだろう。

そのWHOが今年の5月に携帯電話の高周波における発がん性の評価をテストしたところ、「発がん性があるかもしれない」という結果となった。
アバウトな表現だが、この発がん性はコーヒーや漬物と同じ程度なのだという。
問題視するレベルなのかどうか。


そこで、テノールである。
テノール(サーモリバース)は40.68MHzという周波数であり、これは普通に規制されている範囲内のもので、安全な波長域である。
家電となんら変わらないレベルだ。
テノール(サーモリバース)を受けても、日常で生活しているときに浴びる電磁波と同じ程度なのである。
上に述べたように、高周波(携帯電話を含めて)の健康への影響はほとんどないと考えられており、テノール(サーモリバース)を受けても特別健康に影響が出るものではないということができる。
安心して受けてほしい。


| 服部達也 | テノール・サーモリバース (セルライト) | 14:17 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:17 | - | - |
コメント
くすっ。
枝野さん風ですね。
先生の文章のオチが素敵です☆
| みどり | 2011/07/23 9:53 PM |
>みどりさん
お恥ずかしい限りです。
| 服部 | 2011/07/26 3:29 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ