blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 年末年始の診療体制について | main | CWC >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ちょっと古いけど

ちょっと前におこなわれた、民主党がおこなった提言型仕分けとかいうイベント。
わけわからん提案があったよ。
いわく、「開業医と勤務医の収入を同じレベルになるよう調整して行こう(開業医の収入を減らしてそのぶんを勤務医に回す)」だと。

な に を ば か な こ と を

どこの世界に、社長と従業員の給料が違うのはおかしいからいっしょにしなきゃ、という会社があるんだろうかね。

会社の社長と同じように、開業医は経営の負担や責任を背負っていて、開業や経営にかかわる債務を負っている。
そういうのがまったくない勤務医と、なぜ収入に差があってはならないのだろうか。
どの医者にだって開業の自由はあり、勤務医として働くことが義務になっているわけではない。
開業医との収入に差があるのはおかしいというのなら、開業すればいい。
とても簡単な話。
それを役人がどうこう言うのは、まったくの問題外。
そんな簡単に開業できるわけないじゃん、というひともいるが、じゃあ苦労して開業した人と差があるのは当然だとは思わないのだろうか。。

それと、診療科目ごとにも収入が違うが、事業仕分けではそれも修正していこうという提案が出ていた。
これもまったくばかげた話。
産婦人科とか小児科とか救命救急のような、労働環境が悪い割には収入が少ないような科目については補助なり何なり考えるべきだが、眼科の開業医は儲けすぎているから収入を減らすようにしようなどという発想はどこから生まれてくるのか。
理解しがたい。


ちなみに、「開業医と勤務医の収入に差がある」というデータにおける「開業医」とは、法人格を持つ医療機関の院長のことを指している。
個人で開業している診療所・クリニックの院長の収入は加味されていないのだが、「開業医」といってしまうと、一般の人たちからはそういう開業医まで入っていると思ってしまって、開業医はすべからく儲けていると思われてしまう。
医者の間でも、開業医=金儲け主義のかたまりと思い込んでいるひとがいて、やっかみの言葉を投げてくる人がいるくらいだから、一般の人は余計そう思っているに違いない。
おそらく、提言型事業仕分けに参加していた役人も、勘違いしているに違いない。

まあ、ハートリークリニックは自由診療のみなのでそもそも関係ない話なんだけど、さすがにちょっとおかしいんじゃないのかなぁと首をかしげてしまったね。

| 服部達也 | 医療問題 | 17:12 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:12 | - | - |
コメント
 先生・・・下には下がいます(汗)
 歯科医は一般医に比べ、格段に収入が低いです。その理由には保険点数が低いことが挙げられます。
 点数と言えば、私が一番解せないのは「歯科医が抜歯するよりも、医師が抜歯する方が点数が高い」こと…(怒)
| 美香 | 2011/12/15 8:51 PM |
>美香さん
医者が抜歯することもあって、歯科医よりも点数が高いとは知りませんでした・・・
それは確かにおかしいですね。
| 服部 | 2011/12/19 7:44 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ