blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< さあみんなで考えよう | main | 共働きの分担って? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
デジカメで撮ったほうがいいかな
日常生活のストレスがかなりあって、精神的にタフな私でもさすがに塞ぎ込みそうになる今日この頃。
ああ、冬の訪れだ・・・

それはそうと、久しぶりに手づくり料理をいくつか紹介してみる。
携帯で撮ってる写真の出来がかなり悪く、ちょっとまずそうに見えるのが残念。

20120923_203000.jpg20120923_202617.jpg

母がきのこをたくさん送ってくれたので(1か月前くらいの話ね、これ)しばらくきのこをつかった料理が続いた。
まずは、普通にバターホイル焼き。
まあ説明は不要か。

その下は、きのこを軽く炒めてからさばの水煮缶を加え、味噌やみりんで作ったタレで味をつけたもの。
ちゃんちゃん焼きから思いついたものだが、ものすごくおいしかった。
七味を振って食べると最高だね。

IMG-20120916-WA0000.jpg

空芯菜の炒め物。
にんにくと鷹の爪をアクセントにして、金華豚のスープを吸わせてみた。
空芯菜は味付けを濃くしたほうがおいしいのだが、ちょっとしょっぱすぎた。

20121016_194748.jpg

鶏肉のクリーム煮、甘栗も一緒に。
冷蔵庫の中に残っていじけていた甘栗をみつけたので、鶏肉のクリーム煮を作って入れた。
たまねぎと鶏肉を炒めて白ワインとコンソメで軽く煮て、そこに甘栗を加える。
火を止めて生クリームを加え、塩、コショウ、しょうゆで味を調える。
鶏肉に味が染みたら出来上がり。
こういうクリーム系は醤油を入れると一気に風味がよくなる。

20121004_203108.jpg

ジャーマンポテト。
わかりにくいが、玉ねぎがあめ色になっていて香ばしくておいしい。
ポテトはレンジで火を通しておくと早くできる。

20120927_204529.jpg20121004_203115.jpg

賀茂ナスをもらったので、田楽と焼きびたしを作った。
田楽用みそというものが売っていたので、ひき肉を炒めたものに合わせ、焼いたナスに乗っけた。
下は正体不明の物体に見えるが、焼きびたし。
片栗粉をまぶして多めの油で火が通るまで焼く。
浸す汁は、めんつゆに塩ぽんずをくわえて味を調節したもの。
焼いたナスを漬け、大根おろしも加えて冷たくなるまで冷蔵庫に放置。
これは、塩ぽんずを使ったのが大正解。
ナスはとろっとしているし、酸味とコクのある汁がとても合う。

IMG-20121010-WA0001.jpg

納豆汁。
大根をだし汁で茹で、たけのこ、油揚げ、なめこも加えて味噌を入れる。
味噌汁とは違うので、味噌は少し早目に投入。
納豆は半分くらいを早めに加えて、残りは歯ごたえが少し残るように後から加える。
本場の納豆汁のようにすりつぶしてから入れるのはめんどくさいが、これだけでも十分味が出る。
最後にかつお節をふり、ねぎを乗せて完成。

あとは、酒かすを使った粕汁とかもつくったな。
さつまいもとかカボチャを使ったシチューもおいしかった。

僕はレシピの類を一切見ないで作るし、味付けは全部適当。
どういう味付けにしようかとか、どんな材料を使おうかとか、いろいろ想像しながら作るのがとても楽しい。
そういうことをしている間は、嫌なことや仕事のことを考えなくても済むからすごくリラックスできる。

あとは、料理の写真をうまくとれるようにすること・・・かな。
| 服部達也 | 手造り料理 | 17:24 | comments(9) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:24 | - | - |
コメント
物凄く料理されてますね。尊敬します!!
先生の料理美味しそうなので試してみます!!
しかし、悲しい事に料理のセンスがない私なので全く違う料理になるかもです。
| ハートチップル | 2012/11/10 6:54 PM |
先生こんにちは。

先生の手料理み〜んな美味しそう(^-^*)/で、つい「じゅる…ッ」と写真を見てしそうになりました。
危ないあぶない(笑)

私はレシピを見ずに『出来上がりの味を想像して作ってみる』ということが苦手なので、先生のようにお料理の得意な人は憧れのマナコでみてしまいます…。
今後デジカメの写真になったら食いしん坊のお腹までがキュルル〜って反応しそうで怖い…ですが、またの手料理披露楽しみにしています♪
お仕事の忙しさとか大変かと思いますが、ハートもボディも大事にお過ごしくださいね☆彡
| あきこ | 2012/11/10 8:27 PM |
こんばんは。

日常生活のストレス、大丈夫ですか。
結婚しての新生活、結婚式の準備など、本当に大変だと
思います。 どうぞ無理なさらずに。

それにしてもおいしそう!
こんなにお料理してくれる男性がいるとは、驚きです。
サツマイモとカボチャのシチュー、私も作ってみようと
思います。 できるかな?
| 夏の海 | 2012/11/12 12:13 AM |
先生みたいな旦那さまと結婚できた奥さんはラッキーですね。感謝しないと。
| 名前わすれました… | 2012/11/14 1:07 AM |
どれも美味しそうですね。
男性のお料理姿は色っぽいです(^^)

ニンニクの中央にある緑の芽は取り除いて料理をされますか?
あれは食べてもいいものなんでしょうか?
| みどり | 2012/11/16 9:16 PM |
こんにちは。今日初めてこちらのブログにお邪魔しました。初めてコメントします(他の記事にもコメントします)美味しそうですね〜。ジャーマンポテトと空芯菜の料理にはアクセントにニンニクを入れられましたか?私的にこの2つにはニンニクは絶対必要です。
| gon | 2012/11/18 2:38 PM |
いつもありがとうございます☆

美味しそうですね。

料理下手の私にも作れそうなものばかりですね。

とてもありがたいレシピです。

ありがとうございます。

それにしてもお料理上手な男性、ドクターが多いですね。

鈴木杏樹の旦那様もドクターで、毎晩夕食を作るとか?

お仕事も出来て、お料理も出来る旦那様、良いですね。

次のレシピが待ち遠しいです。
| わかば | 2012/11/19 12:50 PM |
>ハートチップルさん
もう少し詳しく作り方を書くと再現しやすいかもしれないですね。
いずれ時間があるときに細かく書いてみます。
頑張ってください。

>あきこさん
本当に見た目はもっとおいしそうなんですよ。
また料理を作ることがあったら、上手にとって載せますね。

>夏の海さん
さつまいもは火が通るのに時間がかかりますので、レンジを使ってある程度火を通しておいたほうがいいです。
かぼちゃもそうしておくと楽です。
ほかには何でも余ってる野菜を入れるとおいしくなりますよ。
冷蔵庫の整理もできますしね。
頑張ってください。

>名前忘れましたさん
たしか前は「ゆ」という名前で書かれていましたよ!
| 服部 | 2012/11/19 12:58 PM |
>みどりさん
にんにくの緑の芯は食べられます。
たさ、焦げると苦みが出るので、取り除いて調理したほうが無難です。
ちなみに、古くなったにんにくをそのままにしておくと、その緑の部分がどんどん伸びてきます。
にんにくの芽として料理に使うことができます。


>gonさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
空芯菜にはにんにくをいれますね。
絶対必要です。
ジャーマンポテトに入れません。
入れてもおいしそうですね。今度試してみます。

>わかばさん
職業と、手料理を作る男の関係ってなにかあるんでしょうかね。
調べてみると面白いかも。
ふむ。
| 服部 | 2012/11/19 1:03 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ