blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< まだまだ若いな・・・ | main | インフルエンザはどれくらいで人にうつらなくなるのか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
花粉症とサプリメント
もうそろそろ花粉症の症状が出てる人もいるでしょう。
街を歩いていても、花粉症用ゴーグルをかけている人がちらほら目につき始めました。
ここ数年は、タリオンやザイザルなど眠くならない薬も出ていてかなり楽に過ごせるようになってきました。
しかし、わしゃ薬なんぞに頼りたくないわいと考える人もおり、サプリやハーブで症状を軽くすることはできませんかという質問を受けることもあります。

ハーブ:
花粉症の症状を和らげるハーブというと、ネトルやエルダーフラワー、マリーゴールドなどが思い浮かびますが、ハーブティーでは成分があまり抽出されず効果が表れにくいです。
効果が期待できるようになるには、一体何リットル飲まないといけないのでしょうか・・・。
ハーブティーを売っているサイトを見ると、これらのハーブは○○に効果的ですと書いてあったりしますが、有効な成分がどれくらいとれるのかは書いていませんよね。

手に入りにくいのですが、ハーブを刻んでカプセル剤として売っているところもあります。
そういったほうが成分を摂取しやすいのですが、それでも有効な成分量を取るためにはかなりの量を飲まないといけません。


食べ物:
花粉症に有効な食べ物というと、バラの花びら(食べ物じゃないか)、シソの葉、甜茶、玉ねぎなどが思い浮かびます。
シソの葉はちょっと有名で、シソの葉を使ったお茶やサプリは薬局などで見かけることもあります。
バラの花びらはちょっと意外かもしれませんが、バラの花びらの抽出物がヒスタミンの遊離を抑えたという実験があり、サプリメントも作られたりしています。
バラの花びら何百枚かでようやくサプリ一粒が作られる程度ですから、バラの花束を食べても意味はありません。あしからず。
甜茶も飴で売ってたりしますから、ちょっと有名でしょうか。

有効成分:
成分的にみると、メチオニンやケルセチンに抗アレルギー効果があるという実験があります。
メチオニンは乳製品などに多く含まれるアミノ酸、ケルセチンは玉ねぎやクランベリー、りんごなどに含まれるポリフェノール類です。
ただ、たとえばケルセチンを花粉症の症状を和らげるために摂ろうとすると300mgくらいは必要なんですが、これだと玉ねぎ40kgくらい食べないと摂れません。
おそろしいほど非現実的です。
やはりこういうものはサプリメントで摂ったほうがいいということになりますね。

わたしも花粉症なので薬を飲んでいますが、サプリメントも摂ることがあります。
以前はバラの花びらと甜茶からつくられたサプリメントを飲んでいましたし、いまはメチオニンのサプリを飲むようにしています。

宣伝:
ハートリークリニックにもサプリメント外来がありますので、これらのサプリメントを取り扱っています。
メチオニンだと60日分で4350円、ケルセチンは50日分で4500円ですから、1日分70〜90円というところです。

まだサプリメントで花粉症対策をしたことがないという人は、一度試してみてもいいのではないでしょうか。
メールや電話でも問い合わせを受けていますので、遠慮なく相談してください。


| 服部達也 | サプリメント | 15:25 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:25 | - | - |
コメント
はじめまして。
来月より心療内科にすすむ研修医です。
私は、若い人にアプローチしたいと思い、ゆくゆくは産業医を目指しています。
サプリメントなどに興味をもって、アドバイザーの民間資格を勉強しています。そういう視点でみてみると、サプリメントに限らずいろいろな健康によいとされる製品がありますが、営利目的でむちゃくちゃな状態であることが実感されました。
自分の外来患者さんのために、ホームページをつくったのですが、自分の知識の広がりとともに内容を広げていきたいと思っています。
先生のブログを今後も参考にさせていただきます。
よろしくお願いします。
| R.O | 2013/03/28 12:47 PM |
>R.Oさん
こんにちは。
サプリメントはまだ規制がほとんどなく、ほんとめちゃくちゃですよ。
きちんと飲まないと副作用が出るものとかもあるんですけどね。
臨床でサプリメントを使っていくと、本で勉強したこととは違ったことも出てきますから、とにかく経験を積むことだと思います。
がんばってください。

なにか聞きたいことなどありましたら遠慮なく聞いてくださいね。
| 服部 | 2013/04/01 5:45 PM |
服部先生

ありがとうございます。目の前のことにしっかり向き合いながら、徐々に知識を広げていければとおもっています。私の仕事柄、向精神作用のあるサプリメントから勉強していきます。

お聞きしたいことありましたら、質問させていただきます。どうぞよろしくお願いします。
先生も、日々の診療頑張ってください!
| R.O | 2013/04/09 5:10 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ