blog index

re-Heart Note

リハート、それは心癒す日々。

美容内科医 服部達也 ブログ
<< 正月旅行 またあそこに・・・ | main | 正月旅行 その3 マカオの空は・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
正月旅行 その2 まだマカオ
JUGEMテーマ:旅行

もうマカオの話は何回目だろうか。
このブログをずっと読んでくれている人は、マカオに行ったことが無くても結構詳しくなったに違いない。

さて、18時ごろにチェックインしたホリデイインを出て、徒歩でセナド広場に向かう。
リスボアホテルの横を抜け、だいたい15分くらいで着く。

2.jpg
3.jpg
1.jpg
セナド広場は、クリスマスと新年を祝う飾り付けがたくさんあった。
海外だと、1月の10日くらいまでクリスマスの飾りをつけているところが多い。

セナド広場から、細い路地を進んで聖ポール寺院(壁1枚だけ残された寺院)を見に行くが、真っ暗で何も見えない。
ライトアップはしないんだね。

そそくさと来た道を戻り、セナド広場の横の郵便局裏手のポルトガル料理屋に入る。

4.jpg
エスカーダ(階段という意味)。
ものすごく小さな看板が出ているだけなので、このお店の前でしばらくうろうろ。
入口にも何も案内が出ていないから、扉を開けるのにも勇気が要った。

1階は満席(まだ19時前だったのに)、2階に案内される。
テーブル席とテラス席があり、30人くらい座れる席のほとんどが日本人だった。

5.jpg6.jpg
バカリャウ(干し鱈)のコロッケと、アフリカンチキン。
アフリカンチキンは基本的にどこのレストランでも頼むようにしている。
マカオ独特の料理で、どこの店も味付けが違うからね。
ここエスカーダのは、ココナッツミルクがきいていて甘め。

7.jpg

バカリャウとじゃがいものグラタン。
ポルトガルの定番料理。
優しい味で癒される。
バカリャウは塩気が強いけど、日本人にはなじみのある味だから、マカオで食事に困ったらバカリャウ食べてれば間違いない。

ポルトガルのビールを2本と、白ワイン(微炭酸)1本。
料理と合わせて1万円くらいだから、お値段結構高め。
そこらの店で同じようなものを食べれば3000円くらいで済むからね。
まあ、雰囲気がいいし観光客相手の店だからこんなもんか。

最近めっきりお酒に弱くなった私は、これだけでぐでんぐでんになり、ホテルに帰ってしばらく休んだ。
夜10時ごろ、母親を残して一人で街に散歩に出かけ、12時ごろ就寝。

続く

 
| 服部達也 | 旅行記 | 16:57 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:57 | - | - |
コメント
親子で旅行、いいですね。
そして、料理が美味しそう!干し鱈の料理は、以前テレビで見た事があり、一度食べてみたい料理です。日本の干し鱈でグラタンを作ったら同じようになりそうですか?
マカオは行った事が無いのですが、とても楽しそうですね。来年の休みの候補に入れようかな〜♪続きを楽しみにしています。
| gon | 2014/01/17 5:40 PM |
旅行って食事が楽しみですね。
カロリーが気になりますが、どれもおいしそうです(^-^)

だけど、ぐでんぐでんで夜に一人のお散歩はやめてぇ~(>_<)
| ハロー | 2014/01/17 9:08 PM |
>gonさん
「マカオは料理がおいしくない」と言っている人もいるんですが(某掲示板で見た)、どこの国に行ってもちゃんとお店を選ばないとだめですよね。
普通のところで食べれば、たいてい美味しいです。

日本の干し鱈でも同じようになると思いますよ。
ぜひやってみてください。

それと、マカオに行くことになったら相談してくださいね。
楽しむためのポイントがいくつかありますから。
| 服部 | 2014/01/20 4:08 PM |
>ハローさん
実は、正月旅行の間に2kgくらい体重が落ちたんです。
炭水化物をあまりとらなかった(じゃがいもくらい)のと、ものすごく歩いたからだと思います。
旅先ではカロリーのことは気にせず、食べたら歩く、これにつきます。
| 服部 | 2014/01/20 4:09 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ